ネイリストになる為の知識と技術を学べるネイルスクールのシステム

ネイルスクールでは、各スクール毎にネイリストになる為の知識と技術とを効率良く学べるシステムがあります。ネイリストといっても、プロとして活躍する知識や技術を身に着ける本格的な授業だけでなく、個人的にネイルを手入れしたりアートを施したりできるようになるのに必要な授業を受ける事もできます。

ネイルスクールというと、プロを目指す人達だけが通う専門的な学校というイメージを持たれる事もありますが、意外と気軽に通って趣味に活かせる習い事の感覚で学べるものです。受講回数も数回と丁度良く、都合の良い日時を選んで受講できるネイルスクールもありますから、仕事や家事に忙しい方もスケジュールを調整しながらステップアップしていく事ができます。

もちろん、最初は趣味としてネイルスクールに通い、その後に本格的な授業を受ける事もできます。体験した授業が気に入って、より深い知識や高い技術を求め始めた際には、より受講回数の多いコースを選択するのも良いでしょう。そこから更に、ビジネスとしてサロンを開きたいと思った場合も、プロとして開業する為に必要な知識と技術とを身に着けていくコースを選択していく事ができます。更に、プロ向けのコースを選択した場合は、プロとして開業する為の支援を受けられる特典があるものです。

ネイルスクールは、単純にネイルについての知識や技術を学ぶ講習を行うだけでなく、卒業後の生徒達を支援する様々な特典が用意されています。開業や就業支援はその1つで、プロ向けのコースを選択した方等、ネイリストを目指して受講している方に有益な特典になるでしょう。

その為の取り組みとして、希望に近い勤務先を探す手伝いをしてくれるカウンセリングサービスを実施していたり、実際の就業試験に向けた準備も用意されています。ただし、勤務先が決まっても勤務する間で自分に合わないとわかったり、結婚や引越し等で勤務先を辞める場合もあります。そこで、ネイルスクールでは別の勤務先に転職したり、改めて就業したりする為の支援システムもあるものです。

例えば、結婚をきっかけにネイルサロンを退職して、1年間育児にかかりっきりだったとしても、その後の就業をサポートしてもらう事ができます。この場合は独身の頃と異なり、育児と両立していく必要があるものです。そこで、ネイルスクールではネイルサロンでの勤務と育児とを両立できる就業先を探して、採用が受けられるようにトレーニングをしてもらえます。

このように、ネイルスクールはただ知識と技術とを機械的に教えて終わりという場所ではありません。ネイリストを目指す方の為の様々なサポートがあり、選んだコースに適した支援を受けられる特典があります。

ネイリスト技能検定試験にチャレンジするためのネイルスクールの選び方

ネイリストはネイルアートを想像する人が多いですが、実際の仕事内容は、定期的な爪のお手入れや、爪の修理が多いようです。ネイリストの仕事内容は、ネイルケア、リペアー、ネイルアート、エクステンション、フットケアがあります。
ネイリストに求められる資質には、ネイルが好きであること、お客さんへの心配りができること、接客マナー、向上心があることが挙げられます。技術だけでなく、コミュニケーション能力も求められる仕事です。上記のような資質に自信のない人は、就職してから、挫折する可能性が高いです。まずは自分の資質を見直し、やれる自信がある人のみ、ネイルスクールなどにチャレンジした方が良いでしょう。
ネイリストを名乗るのに特別な資格は必要ありません。しかし、ネイリストになる人は、ネイルスクールや通信講座で学び、試験を受け資格を取得します。その後、ネイルサロンに就職するという過程を通ることがほとんどです。ネイルサロンの求人ではJNECネイリスト技能検定2級以上と有資格者を対象にしているものが多いです。ネイルサロンで経験して、独立・開業する人もいれば、そのまま店舗に雇われて働き続ける人もいます。
ネイリストの資格にはJNECネイリスト技能検定、INAネイリスト技能検定、JNAジェルネイル技能検定などがあります。ネイリスト検定の主流は「JNECネイリスト技能検定試験」と「JNAジェルネイル技能検定試験」です。

JNECネイリスト技能検定試験は年間受験者数約6万人と、ほとんどのネイリストが取得する資格です。1級~3級に分かれており、JNAジェルネイル技能検定試験はジェルネイルに特化した試験です。JNECネイリスト技能検定試験にプラスアルファでチャレンジする人が多いです。初級、中級、上級の3段階に分かれています。
ネイリスト資格取得のための学習方法は、ネイルスクール、通信講座、独学があります。独学でネイリストになる人はほとんどいません。
ネイリストを目指す人はネイルスクールか通信教育を選ぶことが多いです。
スクールは講師が直に指導をしてくれます。現場の実践的なスキルを学ぶことができます。また同じ目標を持った仲間がいるので刺激になります。一番資格取得に近いのがスクールと言えます。
通信講座もDVDでプロの技術を繰り返し見ることができるというメリットがあります。何回も見れるので、スクールで指導してもらうより分かりやすいという人もいます。レッスンで分からなかったところは郵送やメール、電話などで何度も質問できる講座もあります。費用も通学より抑えられます。しかし、自宅で学習することになるので、TVやインターネットなどの誘惑に負けない自己管理が大切になっています。
自分のライフスタイルや性格に合った方を選ぶ方が続きやすいでしょう。
スクールでも通信でもまずはいくつか資料請求して、講座内容を比較することが大切です。

ネイルスクール選び・技術習得のための基礎知識

女性の憧れの職業の一つ「ネイリスト」。個性豊かな爪のオシャレを演出するスペシャリストです。ネイリストとして働く人の多くはネイルサロンで働いて技術を磨くことになります。業界トップレベルのネイリストとなると、芸能人の専属ネイリストとして活躍したり書籍を出版したりする人がいます。世界を舞台に活躍するネイリストもいます。自分のネイルサロンをオープンさせる人も少なくありません。最近では、多くの女性が気軽にネイルサロンを利用するようになっています。今後もネイルサービスの需要は見込まれますし、まだまだ可能性は広がっていると言えるでしょう。他にも、技術と基礎知識を活かして、ネイルスクールの講師として働く進路もあります。
ネイリストになるために必要なものは、まずファッションが好きであること。色彩感覚や手先の器用さも求められます。そして、資格です。資格を持っていなくてもネイリストとして働くことは可能です。しかし、就職するにあたって資格も経験もない状態でアピールするのは難しいことです。資格の勉強を通して学べる基礎知識は仕事に活かすことができますので、ネイルスクールでの勉強と並行して、積極的に資格取得を目指して学んでいきたいところです。さまざまなネイリスト検定がありますので、ぜひチェックしておきましょう。

ネイリストになるための第一歩として、ネイルスクール選びが重要になってきます。スクール選びの際は、事前に情報を収集すること、自分が必要とする条件を決めておくことが大切です。まず気になるは、費用ではないでしょうか。ネイルスクールのような民間の学校は、学費が決して安くはありません。入学金・教材費・授業料合わせて50万円以上かかることもあります。スクールや講座の内容によって費用は変わってきます。最近では、国や自治体による職業訓練でもネイリスト講座が開かれています。こちらは授業料がかかりませんが、職業訓練からプロとして活躍する人は多くないというのが実情のようです。その点、専門のネイルスクールでは、プロになることを前提に技術を磨けるカリキュラムが組まれていますので、就職には強いと言えるでしょう。「ネイリスト技能検定試験」や「ネイルスペシャリスト技能検定試験」の取得をサポートしてくれるネイルスクールは心強い味方となります。どちらもネイルの基礎知識が問われる学科試験と実技試験が課されます。独学で学ぶのは難しく、短い講座でマスターするのは大変です。合格のための対策コースを受講できるスクールを探し見てみるのもよいでしょう。多くのネイルサロンでは、ネイル検定2級以上の資格を持っていることを募集要件にしています。基礎知識をしっかり固め、資格習得後、さらに勉強を重ねてフリーランスで活躍する道もあります。

ネイルスクールは基礎から応用までしっかり学べる。

ネイルの資格取得後にすぐにプロのネイリストと働きたいと思っている方も多くいるのではないでしょうか。
こんな希望がある方は、日本ネイリスト協会認定のネイルの専門学校で学ぶことをおすすめします。
認定校できちんと基礎から応用まで学ぶことで、資格取得直後から多種多様な施術ができるプロのネイリストとして活躍できます。
日本ネイリスト協会認定のネイル専門学校では、万全なカリキュラムが用意されているので、全くネイルの知識がない方や初めてネイルの勉強を始める方も安心です。
また、プロのネイリストとして活躍するだけでなくネイルを趣味として楽しみたい方にもネイルスクールがおすすめと言えるでしょう。
現在、日本全国に数多くのネイルスクールがあり、短期間で知識や技術を身につけることが可能です。
様々なバックアップ体制が整ったネイルスクールも増えており、安心して学ぶことができるでしょう。
卒業後の就職をサポートしてくれるのはもちろんのこと自分のサロンを開業したい方の強い味方になってくれます。
また、自分のライフスケジュールに合わせて通えるようにフリータイム制となっているネイルスクールも数多くあるので忙しい方も諦めることなく通えます。

ネイルスクールは、初めてネイルに関して学ぶ際にも安心の授業内容となっています。
一人一人に合わせた指導を行ってくれるだけでなく、キャリアのある講師による授業が受けられるので基礎から応用まで効率よく身につけることができるでしょう。
また、検定対策を行っているネイルスクールも数多くあるので、一発合格を目指す方にもおすすめです。
なかには、万が一、検定試験で不合格になってしまっても次回の試験対策を無料で受講できる良心的なスクールもあります。
ネイリストの資格取得後は、自分でサロンを開きたいと思っている方も多いことでしょう。
このような夢を叶えるためにネイルスクールでは、開業にあたって物件選びや店内の内装、仕入れ、ホームページの用意など、ノウハウを活かしてサポートしてくれるのも嬉しい点です。
ネイルスクールに通うメリットは、様々あります。
独学では一発合格は難しいと言われているネイルの資格を効率よく合格まで導いてくれるのはもちろんのこと、就職のバックアップ体制も抜群です。
また、カリキュラムも充実しているだけでなく講師も業界のプロフェッショナルが分かりやすく丁寧に基礎から応用まで教えてくれるので安心してお任せすることができるでしょう。